【作品名】トランスリアル
【妄想属性】SF小説(ルーディ・ラッガー作)
【世界観】
 自然数の個数をω(普通の無限)とする
 ある数x,yについて、x^x^x......[xの(xの(xの......乗)乗)......)乗]<y
 (...... は無限の繰りかえしを表す)
 が成立するとき「yはxより絶対的に大きい」といい、これを x≪y のように表す
 また、以下 x^x^x......[xの(xの(xの......乗)乗)......)乗]={x} のように表す
 このとき、ω≪アレフ1≪アレフ2≪......≪アレフ(アレフ(アレフ(......ω)).......)
 となる関数 アレフx とが定義される
 そして、関数アレフ をもってしても絶対に越えられない数である巨大基数と、
 その巨大基数ほかあらゆる全ての無限を越える無限 Ω(絶対無限) が存在する
 
 ここで、ある数xにおいて (x+1)次元空間はx次元空間がω個集まったものと定義され、
 通常の宇宙及び基点世界が3次元空間である
 そして、[x]次元空間はアレフ1次元空間中の点と同値であり、
 アレフx次元空間はアレフ(x+1)次元空間中の点と同値である
 同様にして、巨大基数次元空間、Ω次元空間が定義され、
 Ω次元空間を特にヒルベルト空間と呼ぶ

 ヒルベルト空間の存在は以下の能力を持つ(以下、「全て」はヒルベルト空間相応)
 ・全てからの干渉、知覚を遮断し一方的に干渉、知覚可能
 ・全てにおいて全知 同次元の存在はそこについて全知以下の一定の情報を得ると
  精神が崩壊するので相当の精神耐性も保持、つまり 精神耐性×Ω−1
 ・全てを高次元方向に運搬可能 次元移動能力を持たないと元の次元には帰れない
 ・物理無効×Ω−1、物理無効無効×Ω−1
 ・あらゆる全ての時間軸を無視、0秒行動可能

【名前】くたびれかけた男
【大きさ】巨大基数次元空間が点と同値である程度
【攻撃力】大きさ相応+特殊能力欄参照
 空間を切り取った後にできる「あらゆる物体は存在することをやめる」無の領域に
 相手を押し込めば存在を抹消することが可能
【防御力】大きさ相応+特殊能力欄参照
 ヒルベルト空間の存在は下位次元で何をされても針で刺されたほどにも感じず、
 またヒルベルト空間に引き上げられることで人類も不死となるため不死身の体を持つ
【素早さ】ヒルベルト空間の存在であるため無時間行動
【特殊能力】波動関数を書き換えることで現実をヒルベルト空間のレベルで操作できる 無限の力でありブランザーの上位互換版
 すなわち任意全能 主人公の一人「アルウィン・ビター」を夢見る(願う)ことで作った
 また、ブランザーの上位交換なのでコイツ自身が全ての次元、空間において遍在している
 もちろんヒルベルト空間の住人なので【世界観】で示した能力も持っている
【備考1】要するに
「無限を遥かに上回る(絶対無限)程度にに高い攻撃力、防御力、素早さを持ち、かつ超広範囲で任意全能」
【長所】本家最強スレでの最強 というかトランスリアルだけ別格
【短所】本編では後半からのポッと出キャラ、かつ作者っぽい
 あとここでは多分最上層にも入れない
【備考2】世界観説明は意味が変わらない程度に改変しまくった 妄想ですので許してください
 どの位置に入るのかが見たかったので作った 反省も後悔もしていない
 元テンプレのURLは ttp://www39.atwiki.jp/tekiyakusaikyou/pages/1599.html (h抜き)

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
93 : ◆zMc7HW3XQA :2014/01/24(金) 23:31:56.48 ID:rmAayHm3
ちなみにブランザーってのは小説中に出てくるアイテムで
簡単に言えば全能になれるマシンです

97 :格無しさん:2014/03/07(金) 02:27:49.52 ID:uhkMJpiY

くたびれかけた男考察 
「あらゆる物体は存在することをやめる」無の領域がこのスレ的にはかなり強いのだがどうやって切り取るのか不明
まあ時間無視なので時間にとらわれているやつには聞くだろう
簡易テンプレ 全階層全宇宙全次元程度のサイズで全階層全宇宙全次元全知全能かつ時間無視かつ上の攻撃

全階層全宇宙全次元全知全能からみてく

×ジ・インフィニティ 干渉したら負け
×水野ハルヲ どうしようもない 負け
×強い  フツーに負け
△超速ハニワ 素早さ互角 お互い相打ち
×ゲルズゲー 陽電子リフレクターにより全能が効かない殴られると負け
○Sry 普通に素早さで勝つ 勝ち こいつどうやってラギュ・オ・ラギュラに勝ってるんだ?素早さ負けてるだろ
×ラギュ・オ・ラギュラ 先手は時間無視より強い 殴られると負けだろうこれ多分
△オレ 5cm全能に干渉できない 無の領域におしこめず負け
○全階層全宇宙全次元全知全能 素早さ全能は大きさ相応なので時間無視のが強い勝ち
これ以下には勝てるでしょ

オレと=


433 : ◆rrvPPkQ0sA :2016/07/07(木) 19:31:56.68 ID:WbYTh5KL
妄想スレにおける「くたびれかけた男」のテンプレは元のテンプレとかなり別の意味になりそうだね
巨大基数でもアレフ2には到達していなさそう
ちょっと何か混乱を避けられないか、まとめの文章がかけないか考えてみる

434 : ◆rrvPPkQ0sA :2016/07/07(木) 19:31:57.39 ID:WbYTh5KL
妄想スレにおける「くたびれかけた男」のテンプレは元のテンプレとかなり別の意味になりそうだね
巨大基数でもアレフ2には到達していなさそう
ちょっと何か混乱を避けられないか、まとめの文章がかけないか考えてみる

435 : ◆rrvPPkQ0sA :2016/07/07(木) 21:52:55.92 ID:WbYTh5KL
会話形式がわかりやすいかと思って俺なりの理解でまとめてみた。
俺は数学には詳しくないので突っ込んでくれ。多分間違ってる。
特に濃度計算できる人お願い。

__【最強スレとカントール】____________________________
【第1話】
最強スレ住人「じゃあ全能同士の場合全能の範囲が広い方が勝つということにしよう。広ければ下位の全能防御も突破できるってことで」
キャラX「宇宙無限個で全能です」
キャラY「宇宙無限個で全能です。あと天国でも全能です」
キャラZ「無限個の宇宙に番号を振って、偶数番の宇宙で全能です」
最強スレ住人「こりゃ無限個全能と無限+1個全能と無限÷2個全能だしキャラYの勝ちだな」
カントール「全部加算無限だから濃度は同じだよ。つまり、1対1対応できるんだ」
最強スレ住人「何それ知らない。引き分けだとつまんないから」
カントール(ここでいう無限とは自然数の個数だな。濃度はアレフ0)

436 : ◆rrvPPkQ0sA :2016/07/07(木) 21:53:14.54 ID:WbYTh5KL
【第2話】
キャラA「4次元宇宙全能です」
キャラB「無限に分岐した世界線で全能です。あと裏宇宙でも全能です」
キャラC「下位階層の宇宙が原子サイズになるような上位階層の宇宙で全能です」
最強スレ住人「キャラAは3次元宇宙を無限個集めれば4次元宇宙になるってことで、宇宙無限個全能ね。
 キャラBは宇宙無限+1個全能。
 キャラCは……ちゃんと計算すれば(※1)有限なんだろうけど、まあ宇宙無限個全能ってことでいいや。
 キャラBの勝ち!」
(※1)(α^3×4π/3)÷(β^3×4π/3)(α=465億光年、β=0.53×10^-10メートル)を計算すれば有限
カントール「キャラAは4次元空間のw軸をとって、w=W(Wは任意の実数)となる立体を切り取っても三次元宇宙の大きさを持つ。
つまり、宇宙×(実数の個数)個。濃度はアレフ1。
 キャラBは宇宙×(自然数の個数)個。1個足すのは自由だが、濃度はアレフ0。
 キャラCは宇宙×有限個。無限にまとめるとしたら
 x=X,y=Y,z=Z(X,Y,Zは任意の実数)となる任意の点pが宇宙と同じサイズを持つということで、宇宙×(実数の個数)^3個。濃度はアレフ1。
   キャラAとキャラBの宇宙を1対1で対応させようとすると、絶対キャラAの宇宙の方が余るはずだよ」

最強スレ住人「知らん知らん!∞<∞+1なの!」

カントール(なるほど、実数の個数も自然数の個数も十分大きな数xとして扱ってxの数式とみなして比較するんだな。そういうことなら黙っていよう)

437 : ◆rrvPPkQ0sA :2016/07/07(木) 21:53:28.67 ID:WbYTh5KL
【第3話】
キャラD「あらゆるタイミングで無限に分岐した世界線で全能です」
キャラE「全次元全階層全宇宙全能です」
最強スレ住人「キャラDは∞^∞個の全能。
 キャラEは無限次元の宇宙が無限階層になってるから、(∞^∞)×(∞^∞)個全能ってことだね。
 ちゃんとやるなら<∞^(∞-3)>×<∞^(∞-1)>だけど別にいいや」

カントール(キャラDは……あらゆるタイミングとは任意の時点t(tは実数)と同じだから、(自然数の個数)^(実数の個数)個(※2)。濃度は……
キャラEは……{実数の個数^(自然数の個数-3)}×{(実数の個数^自然数の個数)^(自然数の個数-1)}個。濃度は……)
(※2)キャラDでの冪記号は、(自然数の個数)×(自然数の個数)×……(実数の個数回続く)という意味で用いられている。

トランス・リアル「ヒルベルト空間全能です^^」

最強スレ住人「なんだこれ……もう最強でいいよ」

カントール(巨大基数次元全能か……このテンプレを読むに、下位次元を自然数の個数個集めると上位次元になるらしい。
つまり、自然数の個数^巨大基数個の宇宙で全能。濃度は……)
カントール(なんにせよ、全てを無限とまとめることのなんて乱暴なことか)

438 : ◆rrvPPkQ0sA :2016/07/07(木) 21:54:06.26 ID:WbYTh5KL
【第4話】
妄想キャラF「2^∞個の宇宙で全能だよ!」
妄想キャラG「∞^2個の宇宙で全能だよ!」
妄想最強スレ住人「確か2^x>x^2だしFの勝ちで」
カントール(∞が何を指すかはっきりして欲しい。それに冪の意味もはっきりして欲しい)
妄想キャラH「アレフ1個の宇宙で全能www アレフ1ってのは自然数の個数をωとしてω^ω^ω……(ω個続く)よりも大きな数wwww」
妄想最強スレ住人「つまりアレフ1=∞^∞^∞……(∞個続く)+1個全能ってことね、メタ抜きの範囲ではそこそこ強いかな」
カントール(違う!そのアレフ1は加算無限だ!自然数と1体1対応してしまうぞ)
妄想キャラI「アレフ1個の宇宙で全能です。アレフ1とは自然数全ての集合に対して冪集合をとった時の要素の数です」
妄想最強スレ住人「つまり2^∞個?キャラFと同じかよ。キャラHより弱いな」
カントール「そのアレフ1は非加算無限だ……キャラHと1対1対応させると、キャラIの方が余るぞ」
妄想最強スレ住人「あん?」
____【おわり】___________________________

439 : ◆rrvPPkQ0sA :2016/07/07(木) 21:54:40.33 ID:WbYTh5KL
つまり、無限を十分大きな数xとみなして、xについての数式を作り大きいほうが強いことにしよう
(ある実数Xが存在して、x>Xを満たす全ての実数xについてp(x)>q(x)が成り立つならpの方が広いことにしよう)
=序数的比較。
1対1対応させた時にどちらかが確実に余るなら、余る方が数が多いだろう
(濃度が大きい方が強いことにしよう)
=基数的比較。
ってことかな。
本来なら基数的比較を行った上で、濃度が同じになったら仕方なく序数的比較をするのが筋なんだろうけど
基数的比較なんて誰もできない、ってことじゃないかな

440 :格無しさん:2016/07/07(木) 22:02:40.72 ID:u+AibnQi
どこまで数学に正直であるかだね

441 : ◆rrvPPkQ0sA :2016/07/07(木) 22:14:56.90 ID:WbYTh5KL
ちなみに実数の個数=順序数でいえばω1、濃度でいえばアレフ1
自然数の個数=順序数で言えばω0,濃度でいえばアレフ0

書いてから思ったが、妄想スレよりも他の最強スレの方が合ってる話題なような気がした

442 :格無しさん:2016/07/07(木) 22:17:40.30 ID:KErnZDjO
基数的比較してない以上無限の概念持ちだす必要がないっていう

443 : ◆rrvPPkQ0sA :2016/07/07(木) 22:25:30.92 ID:WbYTh5KL
このスレでは無限とはふぃっしゅ数のことを指す。

としても変わらないだろうね