戻る  ■考察記録  ■ランキング上  ■ランキング下  ■【考察待ち/要検討中】  ■【考察待ち】

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【作品名】Magic: the Gathering
【名前】無限の精霊/Infinity Elemental
【属性】クリーチャー/エレメンタル(Elemental)
【大きさ】たぶん人間程度(適当)


【攻撃力】カードにはっきりパワー∞って書いてあるんで間違いなく∞
【防御力】神クラスだが破壊不能は持たない
自分の∞の攻撃力の余波ではダメージを一切受けない
自身が無限のパワーで動いたり攻撃したりしてもその反動によって自分が壊れる事は全く無い。
【素早さ】たぶん人間程度
【特殊能力】カード画像を見ると、このクリーチャーが無限のパワーを持つことが注釈文で説明されている。
(This creature has INFINITE POWER.)

It’s so infinite that its flavor text says,
“It’s so infinite that its flavor text says, "It’s
so infinite that its flavor text says, "It’s so
infinite that its flavor text says, "It’s so infinite
that its flavor text says, "It’s so infinite that its
flavor text says, "It’s so infinite that its flavor text
says, "It’s so infinite that its flavor text says, "It’s so infinite
that its flavor text says, “It’s so infinite that its flavor text says,

∞/5
【長所】無限のパワー
【短所】バニラクリーチャーにしてDuhに引っかかってしまう。





-◆
考察記録---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

655格無しさん2019/10/13(日) 14:27:28.83ID:ILHFyFu6
無限の精霊 考察

無限のパワーで動いた瞬間宇宙が壊れる
宇宙が壊れた後も生存できる保証がないのでそのまま死亡することとする
生物である以上常に動いてると思うのでほぼ0秒で自滅するものとする
自滅時間的に
ビッグバン>無限の精霊/Infinity Elemental>バルキス

656格無しさん2019/10/13(日) 15:34:01.26ID:ILHFyFu6
いややっぱ宇宙破壊の攻撃力持つ奴を自滅扱いにしたら色んなキャラが自滅になりそうだからやっぱ無しかな?

657格無しさん2019/10/13(日) 22:48:14.56ID:7V8IWcTE
そもそも相手が先に死ぬからな

658格無しさん2019/10/14(月) 15:26:56.20ID:XQDxaYLN
無限の精霊の【防御力】にある
「自分の∞の攻撃力の余波ではダメージを一切受けない
自身が無限のパワーで動いたり攻撃したりしてもその反動によって自分が壊れる事は全く無い。」
っていうのは自分の∞の攻撃力や自身が無限のパワーで動いたり攻撃したりした余波や
反動で例え何が起こったとしてもその原因が自分の無限のパワーであれば一切自分自身(無限の精霊)には無効で無傷生存可能を意味している

それに生物というか【名前】や【属性】にある通りエレメンタル(Elemental)だし

【説明】
エレメンタル/Elementalはクリーチャー・タイプの1つ。自然の精霊、意志を持った現象、概念の具現化といった存在にこのクリーチャー・タイプが与えられる。

上記の説明から、無限の精霊なので「無限」という概念の具現化もしくは意志を持った「∞」の現象そのものが人っぽい形状をとったものらしい。

イラスト姿を見ても呼吸などを必要とする存在には見えない。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-
戻る