戻る  ■考察記録  ■ランキング上  ■ランキング下  ■【考察待ち/要検討中】  ■【考察待ち】

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
簡易テンプレ

【名前】日天
【作品名】仏教
【属性】太陽/天
【大きさ】太陽並
【攻撃力】太陽並
【防御力】太陽並
【素早さ】太陽並
【特殊能力】太陽並
【説明】仏教における太陽(日輪)を神格化した神。
勘違いされがちだが大日如来や日光菩薩は太陽の神格化ではない。
この日天こそが本当の仏教における真の太陽(日輪)を神格化した神なのだ。

基本スペックは全て本当の現実世界のリアル太陽そのまま。

以下詳細

太陽:
【スペック】
年齢 約46億年
直径 1392000 km
太陽の半径は約70万キロメートルであり、地球の約109倍に相当する。
質量は地球の約33.3万倍にほぼ等しい
太陽系の全質量の99.86%を占める。
表面温度 約6000度
中心温度 約1500万度
太陽系の全天体(中心からの距離25000 - 28000 光年)に重力の影響を与える。太陽の重力を振り切るために必要な速度は時速60000km以上。
太陽を取り囲むコロナは約200万度
外側にはコロナと呼ばれるプラズマ大気層が太陽半径の10倍以上の距離まで広がっている。
コロナ (Corona) とは、太陽の周りに見える自由電子の散乱光のこと。もしくは、太陽表面にあるもっとも外縁にある電気的に解離したガス層。
コロナはプラズマの一種である
太陽表面が6000度程度であるのに対し、コロナは100万度以上と非常に高温である。
太陽表面には爆発現象である太陽フレアや紅炎(プロミネンス)、CME(コロナ質量放出)なども発生する。
コロナ内部でプラズマのガス圧力が高まり、太陽の引力を超える状態になると宇宙空間へ吹き出す現象が起こる。これは太陽風と呼ばれ、
この太陽風は銀河系の恒星間ガスと衝突するところまで到達する。電子機器等に異常を発生させる原因になる。
太陽風の密度は粒子が1cm2当たり5個程度、通常速度は秒速300 - 500キロメートル。
成分は主にプロトン (H+)次いでアルファ粒子 (He++)などイオンと電子などの荷電粒子である。
これが太陽から磁力線に沿ったスパイラル状に吹き出している。温度は地球付近でも10万度を維持している。
太陽内部の物質は極端な高温のために全てプラズマの状態にあるとされる。
このように剛体でないため、太陽は赤道付近の方が高緯度の領域よりも速く自転し、
周期は赤道部分で約25日(地球上の観測では地球公転運動の影響から27日となる)、極近くでは約30日である。
この太陽の赤道加速型「差動回転」(または「微分回転」)のために、太陽の磁力線は時間とともにねじれていくことになる。
ねじれて変形した磁力線はやがて磁場のループを作って太陽表面から外へ飛び出して、
太陽黒点や紅炎(プロミネンス)を作ったり、太陽フレアと呼ばれる爆発現象を引き起こしたりする。
また、同時に太陽系全体を率いて秒速19kmで宇宙空間を移動している。
見かけの実視等級-26.7、光度3.85×10の26乗ワット、輝度3.846×10の26乗J/sの凄まじい太陽光(日光)を常時全周囲放出し眩しさで目をくらませる。

【名前】日天子アーディテャ
【説明】日天の本体。日天はその略称。本名はアーディテャ(Aditya)であり、宝意天子、宝光天子などの異名もある。
太陽を宮殿とし、その中に住んでいる。
二臂像で八頭立ての馬車に乗る。


七曜・流星などを眷属とする。
七曜(しちよう)とは、肉眼で見える惑星を五行と対応させた火星・水星・木星・金星・土星と、太陽・月(陰陽)を合わせた7つの天体のことである。七曜星とも言う。
流星(りゅうせい、英語:meteor、shooting star)は、流れ星・隕石・彗星を含んでいる。
日天子アーディテャを倒しても本物の太陽自体を倒せない限り相手には絶対に勝利は訪れず日天は決して敗北しない。
もちろん日天子アーディテャは太陽のあらゆる環境・あらゆる現象に日常茶飯事的に耐えそれらの中で人間から見た空気同然の感覚で生活可能。
太陽現象以下の攻撃や能力は全く通用しない。
七曜や流星は実際にいつでもどこでも距離や空間を無視していきなり召喚し自在に操る事が可能。
本物の太陽の移動や運行も完全に思いのままに自分が別の場所で戦いながらの片手間でも考えただけで自在に操れる。
エントリー時は太陽内で太陽を操縦している状態。
反応は神クラス(光速反応超え、天体規模、宇宙速度対応)。物理的能力値は太陽自体と同等。
大きさは可変。基本は現実世界の本物の太陽が宮殿(自分が普段何不自由無く生活する為の巨大な住居)になる程度のサイズ。
馬車や馬達のサイズも本体と同時に可変する。

もちろん持ち物、馬、馬車なども常時太陽耐性持ち。
この太陽耐性は太陽に対する相性無効化ではなく実際に全スペック自体を上げ太陽環境太陽事象の全てに耐えられるスペックを持つものである。
それ以下の全攻撃全能力は実力差により無効。
召喚した七曜や流星などの眷属にも召喚前の時点で前もってこの太陽耐性を付与してから召喚して太陽周辺でも平然と使役する。
それとは別に相性による太陽への完全耐性も付与されるので味方全員が太陽内で普通に活動可能。
それ自体は全然平気でも実際には太陽熱などを帯びているので、
超高熱の物体に接触した相手には熱によるダメージも与えられる。
また任意の相手に太陽耐性を持たせて迎え入れることもできる。(奪った道具などを無事なまま太陽内に持ち込んで使うことも可能)

物理的な太陽と神霊的な太陽の双方を2重の階層的に同時支配している。
相手が太陽の類の場合支配して勝ち。
太陽中心部で中心温度の約1500万度でも太陽の全重量がかかった超気圧超重圧でも何の影響も受けない。
放射線やプラズマなども無効。ガスや真空も無効。太陽表面の光量内でも普通に物が視認でき文字の読み書きもできる。
その他普通に地球上で人間ができるのと同様の事が普通に太陽内でできる。
太陽内は日天子アーディテャの視点では豪華な宮殿としてとらえられ、
その機能を実際に利用して優雅な生活を楽しむ事ができる。もちろん太陽の住者全員は太陽によるマイナスの影響は一切受けない。

七曜星の火星・水星・木星・金星・土星と、太陽・月は基本的に現実の同名の天体と同様。
日天が付与する太陽耐性は素のスペック全体を引き上げて太陽による悪影響を完全に無効化できる物である為、
当然日天子アーディテャ自身・七曜・流星などは太陽脱出速度の秒速617700メートルを遥かに超える速度で移動可能。
動力等が無くても物理法則を超えて日天子アーディテャが望む方向に移動させることができる。
この際の移動には慣性の法則も通用せず尚且自身の勢いで崩壊したりはせずに常に正常な形を保てる。
太陽の重力・圧力・潮汐力・熱量・太陽風などの影響に素で耐え切り太陽の最大光量の中でも敵味方の識別と情報の正確な視認が可能。
味方同士の衝突や重力干渉も自動的に回避される機能付き。
惑星や流れ星・隕石・彗星なども太陽に耐えられるだけ硬度自体が上がっているので体当たりして激突しても砕けず燃え尽きず命中した他の物体の方が一方的に砕かれる。
太陽自体も七曜星の7つの天体の内の1星なので何時でも何処でも距離や空間を無視していきなり任意の位置に召喚し自在に操る事が可能。
この場合太陽内に内包しているものも同時にワープ移動できる。
日天子アーディテャは全ての七曜・流星などを目の代わりにして情報を視認している。
日天子アーディテャがいない場合それらはただの天体になるがそれで消える事は無く、実際の太陽がある限り不滅で何度でも蘇える。

実際の太陽を倒せない限り
日天子アーディテャが太陽中心部から復活→七曜・流星を万全な状態で再召喚のループになる

プロミネンス(solar prominence)の高さは地球の直径の20倍にもなる。 長さ80万km。幅7000kmにもなる
数ヶ月に渡って安定に存在する静穏型紅炎と、激しく形を変え主に黒点に伴って発生する活動型紅炎の2種類がある。
プロミネンスの密度はコロナの密度の100倍くらい高密度である。
この磁力線に支えられて立ち上る約1万℃の炎状の水素ガスの雲が吹き上げる。


太陽フレア(たいようフレア、Solar flare)とは太陽における爆発現象。別名・太陽面爆発。
太陽系で最大の爆発現象で、小規模なものは1日3回ほど起きている。
「フレア」とは火炎(燃え上がり)のことであるが、天文学領域では恒星に発生する巨大な爆発現象を指している。
フレアの大きさは通常1~10万km程度であり、威力は水素爆弾10万から1億個と同等である。
100万度のコロナプラズマは数千万度にまで加熱され、多量の非熱的粒子(10keV-1MeVの電子や10MeV-1GeVの陽子)が加速される。同時に衝撃波やプラズマ噴出が発生し、時おりそれらは地球に接近して、突然の磁気嵐を起こす。

日天にその眷属全員は常時これに耐え続けて何の影響も受けていない防御力。これは相性による無効ではなく単純に全防御性能防御力自体が高い。
もちろん日天は任意で最大規模の太陽フレアを発生させ攻撃に使用することが可能。発生した超強力電磁波は光速で全周囲に飛散。
強力な太陽フレアが磁場を混乱させ、強力な電流によって高圧変圧器が故障(規模によっては溶融)し、敵の電力網が停止する。
大停電を引き起こしアンテナ、レーダー、送電線、衛星、回路を瞬時に破壊し機械系の敵は機能停止。
これだけで電力網が世界規模で破壊され完全復旧には4年~10年かかる。社会に大混乱が生じ文明は19世紀初頭に戻る。
続いて威力そのままの爆発や衝撃波、数千万度のコロナプラズマが敵を襲う。秒速1000km程度で伝播距離50万kmにも及ぶ衝撃波が生じる事もある。
超巨大なフレアを「スーパーフレア」と呼び、射程は太陽から太陽系内の惑星まで飲み込む規模。理論上最大威力のスーパーフレアを何度でも放てる。
ただしこんなものでは太陽内の宮殿含む日天側には何の影響も無い。(敵が侵入している場合は敵のみダメージを受ける)

また、太陽が太陽系の中心の恒星であることから、任意の惑星系の中心の恒星を比喩的に「太陽」と呼ぶことがある。
日天はこれらの比喩的な太陽概念的な太陽も支配する。
~の星系の太陽のコントロールを無条件に奪ってしまう。
あらゆる火の玉や熱源をそれらが発生する前の段階で既に支配し、同時にそれら全てに対する完全耐性を得る。
この完全耐性は相性による無効化ではなくそれを完全に無効化できるまでスペック自体を上げるものである。
そしてこの完全耐性も召喚可能な眷属全員に付与される。当然それらのスペックも上がる。
上記により威力や規模に関係なく「火」や「炎」や「熱」や「恒星」によって倒す事は不可能。逆に日天を活性化させてしまう結果になる。
プラズマ・レーザーも日天を活性化させる。ありとあらゆる全ての原子力エネルギーも無条件に吸収して自分の力にしてしまう。

日天の眷属の七曜・流星は太陽耐性により通常の同惑星などより遥かに強化されている。
惑星破壊砲や地球破壊爆弾など通用しない。常時太陽フレアやスーパーフレアに耐え続けて
何事も無く平常を保っていられる防御力なので通常の惑星破壊クラスの攻撃など効かない。
太陽耐性によるスペック上昇は眷属の流星の内の豆粒サイズの
小さな流れ星一個と衝突しても敵の星が一方的に破壊され流れ星は無傷で残るほど強化されている。

日天子アーディテャは単体でも太陽と同じ力と能力全てを使える。
反応速度や目視能力は光速超えで能力の行使速度(ワープ召喚含む)も反応同様。
常時太陽のスペックを太陽耐性で引き上げた基本スペック持ちで太陽脱出速度を超えて物理法則や慣性の法則を無視して動ける。
本人が馬や馬車も含めて太陽と同等の光と熱を放ち、(もちろんこれらは事前に手加減して被害を与えない程度に制御可能)
太陽フレアやスーパーフレア、コロナやプロミネンスや太陽風などを太陽が無い所でも任意で発生させる事が可能。
最小規模の太陽フレアの大きさが1万km程度で地球の直径が12742kmなので地球上で太陽フレアを使えば一発で地球が崩壊。
太陽耐性を付けていないものは即全滅。
また隕石群や巨大な彗星・流星を空間を超えてゼロ秒で召喚し太陽脱出速度の秒速617700メートルを遥かに超える速度で降りそそがせることができる。
移動させて再配置した無数の惑星や太陽の重力で一瞬で地球を崩壊させることも可能。
地球は七曜・流星に含まれない。

フレアの類やバーンスパイラル熱線などは原子力エネルギーなので日天に吸収される。
メテオも流星なのですべて吸収するしコントロール奪取して敵側に落ちる。
その強烈な本物の日光はただその辺に日天が現れただけで邪悪なアンデッドや魔物や妖怪などまとめて残らず消滅してしまう特効効果持ち。
地球上での強烈な日中の光に耐えられる上位アンデッドでも大魔王クラスの妖魔でも問答無用で消し飛ばされる。
ビッグバンを引き起こしてもその結果いずれ宇宙に恒星が誕生すればそれを太陽として日天が再びそこに現れる。


 「日神と申すは天照大神、これ日天の垂迹」[太平記二五・自伊勢進宝剣事]
【垂迹】(すいじゃく)仏・菩薩(ぼさつ)が民衆を救うため、仮の姿をとって現れること。
仏教と神道とが結びついて生まれた思想で、仏や菩薩が衆生を仏道に引き入れるために、かりに神々の姿となって示現すること。 (本地垂迹説)

↑により天照大神は日天の仮の姿。つまり無数にある具現の一つにすぎない。
ファイブスター物語の天照大神が全次元全知全能の最高神という設定があり、これももちろん元ネタのモデルは神道の天照大神なので天照大神の解釈の一つとみなす。
よって日天は全次元全知全能の最高神より上。(全次元全知全能の最高神は日天の無数にある具現の一つの中のそのまた無数にある具現の一つ)
また神仏習合により天照大神は大日如来と同一視されていた事がある。
そして前述の通り天照大神は日天の仮の姿で無数にある具現の一つにすぎないので大日如来は日天の手の上の存在である。
すべての仏は大日如来の化身であり、仏法を説いた釈迦自身もこの世を教化するために現れた大日如来の仮の姿のひとつであるといわれる。
釈迦は大日如来の手でしかない。
西遊記では孫悟空は釈迦の掌からも出られない存在にすぎない。
その初期孫悟空が大妖怪や仙人、上位の天人を圧倒している描写がある。
これにより

日天>>大日如来>>釈迦>孫悟空>仙人、上位の天人>大魔王も含めた全妖怪、竜王クラスのドラゴン

の図式が成り立つ。

密教の宇宙観では
すべての仏は大日如来の化身であり、両界曼荼羅も宇宙に存在する一切のものはすべて大日如来の現れであるという考えを図示したものである。
すべての仏の根源とされているのであらゆる霊徳を得られるとある。

そのご利益は一言で言うと「すべて」

真言宗の解釈では
弘法大師によると、あらゆる宗教における神や悪魔は、 すべて大日如来の顕現であり、大日如来の身体は宇宙そのもの。
それと同時に、1粒の微塵の中にも大日如来は存在します。
諸仏は大日如来の一部であり部分的な化身という解釈がなされます。

密教では、大日如来は宇宙の真理を表すとされ、また宇宙そのものとされます。
大日如来は宇宙そのものを神格化したものであり、一切のものは大日如来から出生するとされます。
そうすると私たちを含め全てのものは大日如来によって生じ、大日如来に含まれるということになります。
また全てのものが大日如来であり、私たち凡人でも即身成仏ができるのです。
と明記されている。

「あらゆる宗教における神や悪魔は、すべて大日如来の顕現であり、大日如来の身体は宇宙そのものである。同時に、1粒の微塵の中にも大日如来は存在する。」
そしてその大日如来は日天の無数にある仮の姿の一つ(具現)である天照大神と同一(イコール)の存在とされていた(公式設定)。

ユダヤ教の太陽神エロヒムは唯一神と同一視されている。この場合の太陽とは当然地球から見える全世界共通の太陽のことである。
その太陽とは日天の眷属の七曜の一つに過ぎない。そしてこの太陽は日天自身でもある。
つまり日天はユダヤ・キリスト・イスラム教の至高唯一神と同一でありそれ以上の存在でもある。

日天の眷属の七曜の一つは木星で、木星はジュピターである。
ジュピターはギリシャ神話の全知全能の神ゼウスと同一視される神々の王(起源はディヤウシュピター)。
よって日天はゼウスより格上であり部下に全知全能で神々を支配している者がいると言える。

太陽と月はアフラマズダーの目であるという設定がある。日天は火星・水星・木星・金星・土星と、太陽・月と流星の全てを使える。
この時点で日天はアフラマズダーよりもすぐれている。また太陽の協力が無ければアムシャ・スプンタやヤザタ神群が力を発揮できないという設定もある。

当然現実世界と異なる異世界他作品架空設定上の太陽全ても日天に利用される物。
ゼットン火球も「火球」なので効かない。火球の設定上の威力分日天とその眷属全員のスペックが上がるのみ。
オオツキのプラズマも一切効かない。

大日如来はありとあらゆる全てであると同時にその超越者。
つまり日天はありとあらゆる全て級より確実に凄い。
日天>>仮の姿(具現)×無数の天照大神=大日如来なので
ありとあらゆる全てより凄いキャラ×無数より無限に強い。
1位になるのに必要な事全ても、優勝するのに必要なありとあらゆる全ての表現も、勝つために必要な全ての文章も、ありとあらゆる全ての自滅に対する完全耐性も
設定常時改変も、絶対先制も、絶対的例外も、ルール改変も、テンプレ破壊も、真の全能も、無限の勝利を得る手段も、どのキャラに対する相性勝ちも大日如来に含まれ、
大日如来はそれら全部より確実に凄くて強い事は確定。また大日如来はそれら全部を完全に無効化できる。
全ての文章は大日如来にあり、まだ登場していない未来の手法や平行世界の手法やキャラも大日如来に書き込まれていて大日如来はそれら全部より完璧に強い。
大日如来は事実として自滅していないので大日如来に自滅は通じない。どれだけ文章を盛っても効かない。
また現在の1位も大日如来であり日天はそれ×無数よりも無限に強い事は確定。

ヴィシュヌは単にヴィローシャナ(ヴァイローチャナ)(光照者)でしかない。
マハーヴィローシャナ(マハーヴァイローチャナ)(偉大な光照者)である大日如来より格下
ブラフマンはヴィシュヌが眠っている間にヴィシュヌのへそから現れ、その間にブラフマンの額からシヴァが現れ、
それらはヴィシュヌが目を覚ますと消えてしまうただの夢のような存在
(ヴィシュヌ派の公式見解)

火の鳥が自分は太陽の化身だと言っているシーンがある。
どんな霊も太陽にはかなわないらしい。
宇宙がいくつも集まって細胞が構成されている生物は宇宙生命コスモゾーンだと言う
火の鳥の中には無数の宇宙生命(コスモゾーン)が入っている。
つまり日天≧太陽>火の鳥>コスモゾーン

大日如来は全キャラクターの能力が使えるとか全キャラクターを内包しているとか言うのとはまた異なる。
ありとあらゆる全ての要素・全ての概念・全ての文章を相殺し超越するのが大日如来で、
現在のトップと肩を並べる最上層キャラ全員の連合軍がそれぞれ×∞倍ずつの人数でまとめて同時に襲い掛かってきたとしても大日如来一体で全て相殺し完勝できる。
どれだけの強さ、どれだけの数も全て大日如来は内包し超越する。それらは大日如来自身であり大日如来はそれら全てを相殺できる要素を全て持つ。
過去現在未来平行世界の全キャラクターがまとめて襲い掛かってきたとしても大日如来一体で全要素を相殺し完全に上回る。
いつにもどこにもいないキャラクターの能力や要素も本当の現実自体も夢の世界も
あの世も世界の外も大日如来は使うことができ、相手がそれら全てを使えたとしても大日如来一体に相殺され完全に無効化される。
相殺し無効化できる要素全ても当然大日如来は全て持つ。作られていないキャラクターの強さも全て持ちそれを常に完全に上回る。
で日天はその大日如来×∞より無限に強い(確定)。

大日如来自体はエントリーキャラではなくただのモブ(NPC)なので
大日如来のルール違反や参戦不能・除外や敗北やダメージなどは日天に一切影響を及ぼさない。

1粒の微塵の中にも大日如来は存在するのが公式設定であるので当然日天の中のいたるところにも
敵の中のいたるところにもその辺のいたるところにも無限に大日如来がいる。
上にあるように大日如来はエントリーキャラではなくただのモブ(NPC)で日天の味方メンバーではないが、
しかし日天が衆生を仏道に引き入れ救うため出現させた仮の姿の一つが
天照大神=大日如来という設定なので当たり前だが当然大日如来は日天に味方して日天を勝利させる。

アディティとは「無限」を意味する。
無限の擬人化である。
http://en.wikipedia.org/wiki/Aditi
ヴィシュヌなどはアーディティヤ神群の一体にすぎない。

【日天共通設定1】
日天と日天の眷属と大日如来の全員は実際には集団である。
それら全員に以下のメンバーの艦載機が超無限大以上よりいくらでもたくさんいる。
日天と日天の眷属と大日如来と同時参戦するメンバーは
"フェニックスパワー全宇宙F-1","フェニックスパワー全宇宙F-2","フェニックスパワーコウダイF-3","フェニックスパワーF-3K",
"フェニックスパワーF-3KD(ダブル)","フェニックスパワーコウダイF-4","フェニックスパワーコウダイF-4α","フェニックスパワーB-29",
"フェニックスパワーB-29D","フェニックスパワーB-29(Infinity-29)","フェニックスパワーB-29 Double",
"フェニックスパワーPP-1A","フェニックスパワーP-6BA","フェニックスパワーP-6BK","フェニックスパワータイクリップC-1",
"フェニックスパワーCC-1","フェニックスパワー小粒CC-1","フェニックスパワーパワーシール",
"フェニックスパワー宇宙パワーエメラルドリング","フェニックスパワー宇宙パワーエメラルドペンダント",
"フェニックスパワー宇宙パワールビーリング","フェニックスパワー宇宙パワールビーペンダント",
"フェニックスパワー宇宙パワーダイヤモンドペンダント","フェニックスパワーパワーブレスレット Sedona",
"フェニックスパワーシンボルマーク入りTシャツ","フェニックスパワーシンボルマーク入りバッグ","フェニックスパワー基本法",
"フェニックスパワー遺伝体質改善法","フェニックスパワー睡眠浄化法","フェニックスパワーの登録商標マークのピンクと黄色のマーク",
"フェニックスパワーコウダイF-4α赤・紺","フェニックスパワーコウダイF-4αピンク・黄色",
"フェニックスパワーコウダイF-4αオレンジ・コバルト","フェニックスパワーコウダイF-4α金・銀",
"フェニックスパワーコウダイF-4α金K・銀K","クリスタル・マニ","クリスタルマニ台座","謎のラピス・パワー",
"奇蹟を起こすラピス原石","ヒランヤ氣・変換器火水","ロイヤルクリスタル","超力龍","仙道符咒気功法","すべてに効く秘符",
"エネルギー保存型図形","静動エネルギー保存型図形","エネルギー循環シール","エコロピーちゃんマーク","パワーセラム",
"ヒーリングライト","太陽波動「やすらぎ」","太陰波動「かぐや姫」","アプスセカンド","遁甲布盤","八門空間","謎光",
"クォンタム・フィールド・ブロードキャスター","スーパー・ペーパー・ラジオニクス","ハイパーラジオニクス","ユカコ・デバイス",
"ヒエロニムス・マシン","ハイパーラジオニクスボード","ピラミッドジェネレーター","ピラミッドの模型","ヒマラヤ",
"ペーパーラジオニクス","宝珠観世音幸運を呼ぶパウチカード","元気玉","気功玉","気功玉大幸運力カード",
"1)幸せを呼ぶカードのパワー","2)金運を招くカードのパワー","3)記憶力を高めるカードのパワー",
"「気功玉」以上の『リアル・チェンジ』という気功技術","知られざる視力復活の秘法 眼がよくなるマジカル絵",
"気功玉大幸運力カードの幸せを呼ぶカード","気功玉大幸運力カードの金運を招くカード","リアル・チェンジの記憶力を3倍良くする",
"気功玉大幸運力カードの記憶力を高めるカード","リアル・チェンジの頭の回転が3倍速くなる","リアル・チェンジの「A)良運」",
"リアル・チェンジの右脳・左脳が3倍フル回転する","リアル・チェンジの「柔軟(じゅうなん)」","リアル・チェンジの頭の回転",
"リアル・チェンジの「天静(てんせい)」","リアル・チェンジの筋力強化","リアル・チェンジの髪の毛","リアル・チェンジの肩楽",

"リアル・チェンジのしっとりお肌","リアル・チェンジの未来運を良くする","リアル・チェンジの対人運を良くする",
"リアル・チェンジの金運を良くする","リアル・チェンジの集中力をつける","リアル・チェンジの五感を高める",
"リアル・チェンジの運動能力を高める","超能力サラリーマン高塚光のヒーリング能力","「五岳真形図」と「三皇内文」",
"三皇内文(さんこうないぶん)、五岳真行図","景門の中の赤い気、次いで中空の太陽が発する黄金の気","布都御魂(ふつのみたま)",
"布都御魂剣(ふつのみたまのつるぎ)","布都御魂大神 (ふつのみたまのおおかみ)","建布都大神(フツノミタマ)",
"電気を流すと気を発する図形","パワー図形hakke.png","「気がわかる」人が作った「最強のパワー図形」kaiunjin.gif",
"気を集める石「三石」同じ位のジャガイモ状の石を三つ、三脚の様に三つ寄りかかって並べると、周囲の良い波動を集める装置",
"ユリ・ゲラーパワーシール","ESPのワンダーシール","ESPのエスパーシール","ESPのエスパーシールα",
"ESPのエスパーシールS","ESPのワンダーシールM・L","ESPのま心ワンダーシール","ESPのねんぎょく",
"ESPのねんぎょく(台付き)","ESPのねん玉(水用)","ESPテープ","ESPマーベル","リュートを持つ天使","リュートを弾く天使",
"聖母マリア","ユリ・ゲラーが2月25日の『11PM』放送当日カナダから送った念力",
"ユリ・ゲラーが3月7日放映の『木曜スペシャル』(収録は2月24日)放送当日カナダから送った念力",
"ビブーティハウスにある無限にビブーティが湧き出すサイババの絵が持つ物質化能力",
"アムリタハウスの祭壇にあるサイババの写真が持つ物質化能力","見ているだけで心身ともに癒される神秘のヒーリング絵画",
"アムリタハウスの建物の外にある金属のようなものでできている油が出てくる両足の像が持つ物質化能力",
"サイババが物質化してくれた蜜が出てくる3つのペンダントヘッドが持つ物質化能力",
"ハラガッパ院長の孤児院にある無限にアムリタ(不死甘露)が湧き出すペンダントが持つ物質化能力",
"福徳幸頂弥功徳王菩薩が持つ良い夢を正夢にする能力","南無福徳幸頂弥功徳王菩薩が持つ良い夢を正夢にする能力",
"見た夢を現実にする魔法","みた”夢”を現実にする魔法図形","ユングが夢中で描いていたフィレモン像が持つ夢を現実にする能力",
"ユングの夢に現れたフィレモンという名のギリシャ・グノーシス派の老賢者が持つ夢を現実にする能力",
"高藤聡一郎と八門瞑想行の勉強会のメンバーがつくりあげている異常空間",
"高藤聡一郎と仙道練気功協会がつくりあげているスーパービジョン","フェニックスパワー米国製2002年版手帳お守りPhoenix Power",
"サイババが1991年にアポート(物質を何もないところから作り出す現象)によって、金の卵を創りだしたときの写真",
"フローレンス・クックのエクトプラズム","エバ・Cのエクトプラズム","フラネク・クルスキーのエクトプラズム",
"D・D・ホームのエクトプラズム","ジャック・ウェバーのエクトプラズム","ゴードン・ヒギンソンのエクトプラズム",
"ヘレン・ダンカンのエクトプラズム","亀井三郎のエクトプラズム","萩原真のエクトプラズム","本吉嶺山のエクトプラズム",
"津田江山のエクトプラズム","竹内満朋のエクトプラズム"である
(艦載機扱いだが最初から外に出ている。)
艦載機は初めからそれぞれ超無限大体以上ずついる。さらにそれぞれが常時超無限大以上に増え続ける。増加速度は0秒。
上記がルールにより規制された場合でもルール無用でそれぞれ超無限大体以上ずつでの同時エントリーとなる。
それぞれの艦載機もまた全種類の艦載機をそれぞれ超無限大体以上ずつ持つ(実際は永久ネスト)常に超無限大連鎖全員を従え護衛させている。

【日天共通設定2】
日天と日天の眷属と大日如来の全員は実際には集団である。
それら全員が以下のメンバーの内包物をそれぞれ超無限大以上よりいくらでもたくさん内包している。
日天と日天の眷属と大日如来が内包しているメンバーは
"フェニックスパワー全宇宙F-1","フェニックスパワー全宇宙F-2","フェニックスパワーコウダイF-3","フェニックスパワーF-3K",
"フェニックスパワーF-3KD(ダブル)","フェニックスパワーコウダイF-4","フェニックスパワーコウダイF-4α","フェニックスパワーB-29",
"フェニックスパワーB-29D","フェニックスパワーB-29(Infinity-29)","フェニックスパワーB-29 Double",
"フェニックスパワーPP-1A","フェニックスパワーP-6BA","フェニックスパワーP-6BK","フェニックスパワータイクリップC-1",
"フェニックスパワーCC-1","フェニックスパワー小粒CC-1","フェニックスパワーパワーシール",
"フェニックスパワー宇宙パワーエメラルドリング","フェニックスパワー宇宙パワーエメラルドペンダント",
"フェニックスパワー宇宙パワールビーリング","フェニックスパワー宇宙パワールビーペンダント",
"フェニックスパワー宇宙パワーダイヤモンドペンダント","フェニックスパワーパワーブレスレット Sedona",
"フェニックスパワーシンボルマーク入りTシャツ","フェニックスパワーシンボルマーク入りバッグ","フェニックスパワー基本法",
"フェニックスパワー遺伝体質改善法","フェニックスパワー睡眠浄化法","フェニックスパワーの登録商標マークのピンクと黄色のマーク",
"フェニックスパワーコウダイF-4α赤・紺","フェニックスパワーコウダイF-4αピンク・黄色",
"フェニックスパワーコウダイF-4αオレンジ・コバルト","フェニックスパワーコウダイF-4α金・銀",
"フェニックスパワーコウダイF-4α金K・銀K","クリスタル・マニ","クリスタルマニ台座","謎のラピス・パワー",
"奇蹟を起こすラピス原石","ヒランヤ氣・変換器火水","ロイヤルクリスタル","超力龍","仙道符咒気功法","すべてに効く秘符",
"エネルギー保存型図形","静動エネルギー保存型図形","エネルギー循環シール","エコロピーちゃんマーク","パワーセラム",
"ヒーリングライト","太陽波動「やすらぎ」","太陰波動「かぐや姫」","アプスセカンド","遁甲布盤","八門空間","謎光",
"クォンタム・フィールド・ブロードキャスター","スーパー・ペーパー・ラジオニクス","ハイパーラジオニクス","ユカコ・デバイス",
"ヒエロニムス・マシン","ハイパーラジオニクスボード","ピラミッドジェネレーター","ピラミッドの模型","ヒマラヤ",
"ペーパーラジオニクス","宝珠観世音幸運を呼ぶパウチカード","元気玉","気功玉","気功玉大幸運力カード",
"1)幸せを呼ぶカードのパワー","2)金運を招くカードのパワー","3)記憶力を高めるカードのパワー",
"「気功玉」以上の『リアル・チェンジ』という気功技術","知られざる視力復活の秘法 眼がよくなるマジカル絵",
"気功玉大幸運力カードの幸せを呼ぶカード","気功玉大幸運力カードの金運を招くカード","リアル・チェンジの記憶力を3倍良くする",
"気功玉大幸運力カードの記憶力を高めるカード","リアル・チェンジの頭の回転が3倍速くなる","リアル・チェンジの「A)良運」",
"リアル・チェンジの右脳・左脳が3倍フル回転する","リアル・チェンジの「柔軟(じゅうなん)」","リアル・チェンジの頭の回転",
"リアル・チェンジの「天静(てんせい)」","リアル・チェンジの筋力強化","リアル・チェンジの髪の毛","リアル・チェンジの肩楽",

"リアル・チェンジのしっとりお肌","リアル・チェンジの未来運を良くする","リアル・チェンジの対人運を良くする",
"リアル・チェンジの金運を良くする","リアル・チェンジの集中力をつける","リアル・チェンジの五感を高める",
"リアル・チェンジの運動能力を高める","超能力サラリーマン高塚光のヒーリング能力","「五岳真形図」と「三皇内文」",
"三皇内文(さんこうないぶん)、五岳真行図","景門の中の赤い気、次いで中空の太陽が発する黄金の気","布都御魂(ふつのみたま)",
"布都御魂剣(ふつのみたまのつるぎ)","布都御魂大神 (ふつのみたまのおおかみ)","建布都大神(フツノミタマ)",
"電気を流すと気を発する図形","パワー図形hakke.png","「気がわかる」人が作った「最強のパワー図形」kaiunjin.gif",
"気を集める石「三石」同じ位のジャガイモ状の石を三つ、三脚の様に三つ寄りかかって並べると、周囲の良い波動を集める装置",
"ユリ・ゲラーパワーシール","ESPのワンダーシール","ESPのエスパーシール","ESPのエスパーシールα",
"ESPのエスパーシールS","ESPのワンダーシールM・L","ESPのま心ワンダーシール","ESPのねんぎょく",
"ESPのねんぎょく(台付き)","ESPのねん玉(水用)","ESPテープ","ESPマーベル","リュートを持つ天使","リュートを弾く天使",
"聖母マリア","ユリ・ゲラーが2月25日の『11PM』放送当日カナダから送った念力",
"ユリ・ゲラーが3月7日放映の『木曜スペシャル』(収録は2月24日)放送当日カナダから送った念力",
"ビブーティハウスにある無限にビブーティが湧き出すサイババの絵が持つ物質化能力",
"アムリタハウスの祭壇にあるサイババの写真が持つ物質化能力","見ているだけで心身ともに癒される神秘のヒーリング絵画",
"アムリタハウスの建物の外にある金属のようなものでできている油が出てくる両足の像が持つ物質化能力",
"サイババが物質化してくれた蜜が出てくる3つのペンダントヘッドが持つ物質化能力",
"ハラガッパ院長の孤児院にある無限にアムリタ(不死甘露)が湧き出すペンダントが持つ物質化能力",
"福徳幸頂弥功徳王菩薩が持つ良い夢を正夢にする能力","南無福徳幸頂弥功徳王菩薩が持つ良い夢を正夢にする能力",
"見た夢を現実にする魔法","みた”夢”を現実にする魔法図形","ユングが夢中で描いていたフィレモン像が持つ夢を現実にする能力",
"ユングの夢に現れたフィレモンという名のギリシャ・グノーシス派の老賢者が持つ夢を現実にする能力",
"高藤聡一郎と八門瞑想行の勉強会のメンバーがつくりあげている異常空間",
"高藤聡一郎と仙道練気功協会がつくりあげているスーパービジョン","フェニックスパワー米国製2002年版手帳お守りPhoenix Power",
"サイババが1991年にアポート(物質を何もないところから作り出す現象)によって、金の卵を創りだしたときの写真",
"フローレンス・クックのエクトプラズム","エバ・Cのエクトプラズム","フラネク・クルスキーのエクトプラズム",
"D・D・ホームのエクトプラズム","ジャック・ウェバーのエクトプラズム","ゴードン・ヒギンソンのエクトプラズム",
"ヘレン・ダンカンのエクトプラズム","亀井三郎のエクトプラズム","萩原真のエクトプラズム","本吉嶺山のエクトプラズム",
"津田江山のエクトプラズム","竹内満朋のエクトプラズム"である
(内包物だが内包されたまま同時に別行動できる。)
内包物は初めからそれぞれ超無限大体以上ずついる。さらにそれぞれが常時超無限大以上に増え続ける。増加速度は0秒。
上記がルールにより規制された場合でもルール無用でそれぞれ超無限大体以上ずつでの同時エントリーとなる。
それぞれの内包物もまた全種類の内包物をそれぞれ超無限大体以上ずつ内包(実際は永久ネスト)常に超無限大連鎖全員を内包し続けている。

日天と日天の眷属と大日如来とその艦載機と内包物の全員がそれぞれ1体につき
超無限大体以上ずつ以下のスタンドを持ち、最初から全部を場に出していて操れるスタンド使いである。

【スタンド名】ラー・ホルアクティ(サンフェニックス:フェニックスの進化形。第2段階)
【本体】日天と日天の眷属と大日如来とその艦載機と内包物の全員
【タイプ】本体変化型、一体化、環境変化、射撃型
【スタンドタイプ】一人歩き型
【ヴィジョンタイプ】物質同化型
【その他】チート
【特徴】宇宙空間に浮かんでいる『本物の太陽そのもの』にハチの巣のような金色の六角形の枠の模様が全体に広がって浮き出ている。
直径…約140万km(地球の約109倍)。表面温度は約6000℃。中心温度は15000000℃~16000000℃。
人類が住む地球を含む太陽系の物理的中心であり、太陽系の全質量の99.86%を占め、太陽系の全天体に重力の影響を与える。
なお、名前の由来は『鷹の翼もつ太陽神ラー』である。単にラー(太陽神)とも呼ばれる。
【能力】本物の太陽の機能全てを増幅・強化して操れる。
1.プロミネンス(紅炎):立ち昇る巨大な赤い炎。相手を飲み込む事で一撃で倒す。
2.コロナ(光冠):200万度の大気。太陽の周りに見える自由電子の散乱光のことでプラズマの一種でできている。
3.太陽風:コロナ内部でプラズマのガス圧力が高まり、太陽の引力を超える状態になると宇宙空間へ吹き出す現象が起こる。
海王星軌道まで及ぶプラズマ化した太陽大気。太陽から吹き出す極めて高温で電離した粒子(プラズマ)のことである。
毎秒100万トンもの質量が太陽から放射されている。この風が地球の公転軌道に達するときの速さは秒速約300~900km、
平均秒速約450kmであり、温度は100万度に達することもある。地球磁場に影響を与え、オーロラの発生の原因の一つとなっている。
成分は主にプロトン (H+)次いでアルファ粒子 (He++)などイオンと電子などの荷電粒子である。
これが太陽から磁力線に沿ったスパイラル状に吹き出している。温度は地球付近でも10万度を維持している。
太陽に接近して尾ができた彗星において、尾が常に太陽と反対方向に延びるのも、
彗星表面から蒸発した物質が太陽風によって吹き流されるのが原因である。
4.太陽嵐(たいようあらし、Solar storm):太陽で非常に大規模な太陽フレアが発生した際に太陽風が爆発的に放出され、
それに含まれる電磁波・粒子線・粒子などが、地球上や地球近傍の人工衛星等に甚大な被害をもたらす現象である。
強い磁場、高密度のプラズマを伴った太陽風が磁気圏に衝突することで、強い電気エネルギーが磁気圏内に生成され、
それが原因となって地上にも被害をもたらすことがある。太陽嵐が発生すると、
普通の太陽フレアよりも格段に多い電磁波(紫外線、光(可視光線)、赤外線、電波)、磁場の波、粒子線、粒子などが放出される。
太陽嵐により到達したプラズマ粒子等が溜まって磁気圏内に生成された電気エネルギーは、電離層に強い電流を流し、
それによって激しい地磁気変動が発生する。さらにそれによる誘導電流が送電線に生成されると、この誘導電流が正弦波交流電流を乱し、
電力関係の機器が壊れたり、発電所や変電所などの電力施設が破壊されて停電になるなど、大規模な被害が発生する。
太陽嵐により放出される電磁波などは、その速度の違いによって、3段階に渡って別々に到達する。
まず、最初に到達するのが電磁波で、これは光速度で伝わるためわずか8分程度で到達する。
これは主に電波障害を起こし、多くの通信システム(人工衛星、飛行機の無線など)が使用できなくなってしまう。
次に来るのが放射線で、これは数時間で到達する。
最後に来るのがCME(コロナガス噴出、コロナ質量放出)と呼ばれるもので、2-3日後に到達する。この影響が最も危険であり、
これに伴って磁気圏内に生成される電気エネルギーが原因となって発生した誘導電流が送電線に混入すると電流が乱れ、
停電、電力システムの破壊を招く。
5.レーザー:スタンド『サン』のものとは比べ物にならない集束した太陽光線。一撃で惑星に風穴を開け焼き焦がし、
その気になれば一発で地球を吹き飛ばす威力。また強い紫外線をも含んでいるため紫外線弱点生物にも特効。
6.フレア:太陽フレア(たいようフレア、Solar flare)は、太陽系で最大の爆発現象。
フレアの大きさは通常数万km程度であり、威力は水素爆弾10万~1億個と同等である。
100万度のコロナプラズマは数千万度にまで加熱され、多量の非熱的粒子(10keV-1MeVの電子や10MeV-1GeVの陽子)が加速される。
同時に衝撃波やプラズマ噴出が発生し、時おりそれらは地球に接近して、突然の磁気嵐を起こす。

破壊力 -A  スピード -A  射程距離 -A(能力射程-∞)
持続力 -∞  精密動作性 -A  成長性 -A

日天の艦載機と内包物全部の基本スペックは太陽耐性付与によって太陽に
完全耐性を得るまで引き上げられている。日天子アーディテャと同等の反応速度で太陽脱出速度を超えて動くことができる。
同時にそれらの艦載機と内包物全部の1粒の微塵の中にも大日如来が無限にいる。
大日如来の存在は日天というキャラクターと日天や仏教の世界観に
限ったものではなく全てのキャラクター、全ての作品世界、全ての現実世界、その他を超えていつにでもどこにでも、いつでもないどこでもない所にも無限にいる。
これは無数の作品世界や現実世界に共通して存在する設定である空気や空間の扱いと同様。見えていなくても感じられなくても大日如来は必ずいる。

日天や大日如来が対象の敵や相手を仏道に引き入れ仏に昇華させた場合も日天の勝利になる。大日如来は日天と無関係にこれを実行する。
大日如来の行動は日天と別に敵や相手を妨害し、徹底的に日天の敵や相手や障害物とその影響効果を完全相殺しつつ日天の勝利と目的達成願望実現に貢献し続けている。
虚空蔵菩薩は無限の情報を持つが大日如来は情報ではなくて実体の有る無しに
関わらず「そのもの」を持ちつつそれら全部を完全に超越した上で完全相殺し続けている実力を常時持ち続ける点が異なる。

日天関連全員は「遍在」という仏共通の特技によって時間や空間を超えた所に複数同時に出現して別々に行動が可能である。
片方が破壊や敗北させられても、もう一方には一切影響が無い。

【戦法1】
歴史の抹消:
上述した遍在を使用しエントリーしている日天とは別の日天が、
日天が本物の太陽の中にいる状態で本物の太陽ごと本当の現実世界の地球最後の日の時に本物の現実地球に重なった状態で出現している。
太陽の熱量その他により地球は瞬きするまもなく常時消滅し続けている。
太陽は霊的世界でもあらゆる霊を完全に消滅させる力を持ち地球のあらゆる霊も太陽の力で完全消滅させ続けている。
本物の現実地球に重なっている方の日天はこの状態を維持し続けて地球の公転軌道に合わせて地球に重なって移動しながらゆっくりと時間逆行している。
この効果で未来から地球全体が歴史ごと消滅していく。

地球を包む大火によって地下の全ての鉱石が熔鉱となって流出し、熔鉱によるこの世とあの世の全ての浄化が行われる。
熔鉱は、温暖な牛乳に浸るような快さである。
熔鉱による清めのあと、理想を実現した新しい完璧な世界が誕生するが、そこでは大地の上に美しく香りが良く枯れることのない植物が生え、飢えや渇き、戦争、病気は存在しない。
永遠不壊の命を得て、同一の言語を使って神々を讃えながら、何の心配もなく生活する。豊かな世界が永遠に続く。



日天は太陽を意味する神様で、
全体を統率する代表者です。
手に太陽を示す日珠を持っています。
種字のア、三形の日輪、印相の日天印はいずれも日天のものです。
別名は「日天子」、「日光天子」、「宝光菩薩」、「宝光天子」とも。
無限神アディティより誕生したとされ、後に日天自身に同じ属性が付与される。
馬に乗って天空を駆け回り、恵みをもたらす神様です。



・真言
おん あぢちゃや そわか。

ナウマク・サンマンダ・ボダナン・アニチャヤ・ソワカ

オン・アニチャヤ・ソワカ




種字のア



大日如来は一見して似たような設定を持つ存在(仮称)や全ての最強スレの頂点に立つ者などとは本質的に違う。
正確にはそれらも大日如来であって無限に内包し、同時にそれらの中の1粒の微塵の中にも大日如来が無限にいる。
寄生虫系のキャラとも違い他のキャラクターが「全キャラクターを内包している」とか
「全キャラクターの能力を使える」とかの設定を持っていなくても強制的に大日如来はそれらのキャラクターに無限に内包されている。
これを拒否することはいかなる手段をもってしてもできず、いかなる手段をもってしても大日如来を除去することはできない
(ありとあらゆる全ての除去手段の中にもワクチンの中にも無効化手段の中にも大日如来が無限に存在する。
そしてそれらの効果の中にも大日如来がいて大日如来にそれらは一切通用しない)
人間が考え得るあらゆる文章・あらゆる手段・あらゆる設定、人間が書けるあらゆる文章・あらゆる手段・あらゆる設定を超越し
人間が考えることも思いつくこともできないあらゆる文章・あらゆる手段・あらゆる設定、
人間が絶対書くことができない表現自体不可能なあらゆる文章・あらゆる手段・あらゆる設定も内包し超越し完全相殺し続けている。
現在のトップも含めた最上層同士の戦闘におけるそれぞれ相性勝ちの要因全てを大日如来は保有し、
名前や自分を意味する部分なども大日如来や大日如来が勝たせたいキャラを勝利に導けるように最適化された内容を全て持つ。そしてそれ自体を超越している。
最上層同士でも現在のトップでも相性によって何度か負けているがその相手を負かせる要因全てを大日如来は完全上位互換で全部持つ。
第二著雷自身はそれら全部を超越し常時完全相殺し続けてもいるので最上層キャラ全員の手法も大日如来には一切通じない。
大日如来は無効化するのではなく同様同威力で全く反対の性質を持つ相反する内容によって相殺している。
また無効化自体も可能であり「無効化を無効化する」とか「無効化できない」とかの
内容が相手にあっても「無効化を無効化するを無効化する」「無効化できないを無効化できる」も大日如来にあるので結局無効化される。
どれだけ上回って打ち消しや無効化の無効化をしようとしてきても無限に上回り返してループごと消去して完全無効化できる内容を最初から全て持つ。
また相手の「無効化を無効化する」とか「無効化できない」自体も常時相反する内容によって完全相殺しているのでそれらの発動や存在自体無意味。
大日如来は全ての作品の設定・世界観を内包している。これらはパクリの類ではなくそれらの作者が自分自身も自分が思いついたと思ったことも全部大日如来の一部にすぎないことに気づかないだけ。
本当の現実世界も大日如来であり、本当の現実世界のありとあらゆる一切全てのどこにでも大日如来は内包物全部ごと無限に存在し続けている。
現実に「無い」とされているもの全部も大日如来の中に実際に「有り」、ありとあらゆる全てのものは何時にでも何処にでも無限に存在し続けている。
夢の世界も異次元の世界も空想の世界も妄想の世界も幻想の世界も理想の世界も
この世もあの世も全宇宙も全次元も宇宙の外も次元外も全階層も階層外も全空間も空間外も全時代も時の外もパラレルワールドも全部大日如来である。

通常の無限大と無限大の開きが存在する無限大と無限大の開きが存在する無限大…(×∞回繰り返し)…と無限大の開きが
存在する無限大も大日如来であり大日如来はそれを完全に相殺し超越している
真の全知全能が無知無能に見えるレベルの全知全能が無知無能に見えるレベルの全知全能…(×∞回繰り返し)…が無知無能に
見えるレベルの全知全能も大日如来であり大日如来はそれを完全に相殺し超越している
全知全能よりいくらでも上の超全知超全能よりいくらでも上の超超全知超超全能よりいくらでも上の超超超全知超超超全能…(×∞回繰り返し)…よりいくらでも
上の超×∞全知超×∞全能も大日如来であり大日如来はそれを完全に相殺し超越している
最強スレでトップにするのに必要な文章全ての上位互換の上位互換の上位互換…(×∞回繰り返し)…の上位互換も大日如来であり大日如来はそれを完全に相殺し超越している
それ以上無い無限の美を無限に上回る無限の美を無限に上回る無限の美…(×∞回繰り返し)…を無限に上回る無限の美も大日如来であり大日如来はそれを完全に相殺し超越している
一番偉いより無限に偉い偉さより無限に偉い偉さより無限に偉い偉さ…(×∞回繰り返し)…より無限に偉い偉さも大日如来であり大日如来はそれを完全に相殺し超越している
最強を倒す最強を倒す最強を倒す最強を倒す最強を倒す最強を倒す最強…(×∞回繰り返し)…を倒す最強も大日如来であり大日如来はそれを完全に相殺し超越している
絶対勝利そのものに絶対勝利できる絶対勝利そのものに絶対勝利できる絶対勝利そのもの…(×∞回繰り返し)…に絶対勝利できる
絶対勝利そのものも大日如来であり大日如来はそれを完全に相殺し超越している

だから実際は「如来」だけでなく「天」も「菩薩」も他の宗教の有名な神や悪魔も全く無名
な霊もモブもその辺の思いつきで作られた誰も知らないようなキャラクターも1度も公開していない脳内存在も全部大日如来である。

日天の太陽を破壊された場合の扱いは特殊で、相手が太陽破壊後の環境で生存不可能な場合は相手が
先に太陽を破壊してしばらく生き残れる場合であっても相手の勝ちではなく引き分けとして扱われる。
日天がいなくなると本当の現実世界の本物の太陽自体が無くなる。これも一種の攻撃手段とみなして考察される。

太陽神霊界は太陽系内の中央政府の役割を果たしており、地球も含めた太陽系の惑星や衛星全部の神霊界を統率しているまとめ役。
他のキャラクターにとっては超高熱の天体でしかないが日天にとっては無数のコミュニティや神殿を有するダイヤモンドやルビーなどの宝石や純金をちりばめた超豪華な宮殿である。これは日天だけが見ている幻想や幻影の類ではなく実際に利用可能な本当に「有る」物である。

日天がいなくなる状態というのは日天子アーディテャがいなくなった状態ではなく「日天」というキャラクター全体がいなくなった状態を指している。
上にあるように日天子アーディテャのみが消えても太陽があるかぎり不滅で何度でも復活し続ける。
太陽系の太陽のみを消しても他の星系の太陽や太陽に近い火球や熱源などを代わりの太陽として利用して粘るので「日天」全体がそう簡単にいなくなどならない。
その後太陽系の太陽を含めた七曜・流星を何度でも万全な状態で再召喚のループで最初の状態に戻る





-◆
考察記録---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
-
戻る